noizelab faktory noize 2008

2012年01月31日

DP徒然

前回に引き続き古DPネタを。

G4マシンを引っ張り出してきて、OS 9.2.2の環境を構築してみました。

OS9で動くビデオカード(Radeon9000Pro)に替えて、AudioMediaIII入れて、SampleCellのテストして……紆余曲折を経て、DigitalPerformer 3.11を入れて完了です。
OS 9の操作をすっかり忘れてますね。操作もそうですがTIPS的なことが完全に忘却の彼方で時間を食いました。

さて、早速触ってみますと、今のDP7より使いやすい、という笑っちゃう状態でした。
利用頻度=習熟度、ということなのか。
結局MIDI打ち込みがメインだから新しい機能は要らない、ということなのか。

今時のソフトシンセは使えないですが、昔のProToolsLE 5.2.1も動きますし、棲み分けすればこの環境を維持する意義はありそうだなと思い始めてます。

昔のモノばかりを触っている昨今、結局自分はこの10年間なにも進化していないんじゃないかと思ったりもしつつ…。

ついでに、不安定だったG5のビデオカードを入れ替えたり(安定しました)
メインマシンにSampleTank2.5を入れたり
DPからIACドライバ経由でMainStageを鳴らしてみる実験をしたり(鳴ることは鳴った!)
前回構築した古エフェクトセットアップのケーブル類を替えたり
と、いろいろ現実逃避中。

ソフトシンセも、プレイバックサンプラーみたいのがあれば十分なんだよなー。
posted by fn at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

DP今昔

久しぶりにDigitalPerformerを起動して遊んでみました。
やはり楽しいです。単に遊びとか練習で楽器弾くだけでもDAW使うと幅が広がりますな。

が、ふと気づいたのは、自分の使い方はDigitalPerformer 2.7の頃と全く変わってない、ということ。下手をするとPerformer5から変わってない。PhotoshopやIllustratorもそうですが、ある程度の基本部分が完成すると、それ以外の新機能って割とどうでもよかったりしますね。

2.7はちょっとあんまりですが、G4マシンベースで、OS9 + DP3+ SampleCellという保守環境を復活させてもいいかなー、などと思ったり思わなかったり。結局、10数年の時代の変遷で、機器や環境は変わってもできあがるものは変わらない、という罠です。

…と、ここまで書いてDP 8のニュースを発見しました。

なんと。

Windows版もでるそうです。

MOTU DP8 for Windows Press Release

もう古くからのユーザーしかいないんだろうなー。と思ってはいましたが、Macプラットフォーム固守はもう終了かと思うとこれまた感慨深きものなりです。
posted by fn at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

懐古主義




いろいろと機材周りを整理していて、ふと思い立ち、20歳の頃のエフェクトセットアップを再生してみました。

Marshallのソリッドなプリアンプ MGP 9004とZOOMのマルチ9030、ノイズリダクションにHUSH II、それにパワーアンプがわりのPeavy 80Wコンボアンプという組み合わせです。足踏みはアンプ直で鳴らすときに色をつけたりするためのもので、これまた更なる古参のBOSSのコンプとTurboOD、いまやなにやらプレミアのついたIbanezのワウ。

そんなに時間がたったか、と感慨深いものがありますが、音を鳴らすとかなりいいです。モデリングになれすぎて忘れてしまった何かがある感じ。

中域に癖がある抜ける音というか、90年代のスタジオっぽい音・・・というか。





こちらは前にも出したメイン(録音用)にしているセットアップ。とはいえ、こちらもプリアンプは同じ世代ですねえ。GP-100も10年選手だし。V-AmpProがせめてもの。





最後は、リビングの普段弾きコンパクトセット。ヒュースケトナーと、最初のKORG PANDORA。



マイクたてて録音してみようかしら。
posted by fn at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

2012 HAVE A GREAT NEW YEAR

あけましておめでとうございます。

音楽的には環境を整理してる余裕がなく、昔の某ジャズ誌犬ジャズ筆者の人のバンドを聞いて、あまりのスコヘン・ホールズワース師匠リスペクトっぷりに、なんとなく突き放してしまうおっさん化した自分もいたりして、最近はもっぱらジョーパススタイル一人ギター。

作品作りたいな。バンドやりたいな。
がんばります。

(一部コンテンツを変更しました)
posted by fn at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

Steinberger SYNAPSE

ギブソンにとられて歯がゆかったのか、ネッドさんが新ブランドで出し始めたアイツです。



なかなか国内流通しないな-と思ったら、先日ばらばらとあちこちのショップに出始めたのでポチっとしてしまいました。しかし・・・。昔のアレに比べたらちょっとできが悪くなってるかもしれません。トレモロもないですし。

スタイン+ヒュース&ケトナーのスモールアンプというホールズワース師匠仕様に、スモールなKorgパンドラシリーズでとてもコンパクトに済ませた空間。パンドラシリーズは、アンプで鳴らすなら右側の昔のやつのほうが地味に気に入ってたりします。

鍵盤は、来るべき子供の音楽教育を見越して導入されたRoland DP-990です。余計なこと考えなくてすむので、あながち電子ピアノという文化も悪くありませんな。
posted by fn at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

生きてます

圧倒的な放置プレーで前回更新から1年が経過していることに驚愕です。
なんともはや。

プライベートも含めて怒濤のような一年でした。
仕事のほうは会社の設立やらなにやらあって今のところなんとかなってます。
偽ビジネスマンとしては、自分の本質がどこなのかわからなくなりつつも。

結局ちっとも自分の作品に手をだせていない中、ネットのはじっこで皆さんの活動をみてムラムラしてます。
事務所に楽器持ち込もうかな。
posted by fn at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Guitar Equipment


IMG_4613.jpg


世の中はSnowLeopard発売ですね。

触発されてか、Mac環境をいろいろといじっていると、
どうもLogicの動きがおかしいことに気づきました。
オーディオIFがうまく認識してくれなかったり、
認識されても音がならなかったり。

心あたりがあるのは、MacOSX環境を10.5.8にアップデート
したことぐらいだったので、10.5.6にリストアしたり
そこから10.5.7にしてみたりと格闘すること数時間。
しかし一向に解決の兆しなし。

もはやこれまでと、接続しているFireWireのオーディオIFを
はずして他の機器で試すもまったく問題なしです。
・・・ん?ここではたと。

S/PDIFに接続していた機器が
外部クロックになってなかったという落ちでした。
ああ、休日の無駄時間。


さて、写真は現在のギターまわりのセットアップです。

・未だ現役のADA MP-1(90年くらいの機器ですねぇ)
・やはり懐かしレベルになってきたRoland GP-100
・そして超コストパフォーマンスのアンプシミュ V-AMP Pro

どれもプリアンプ的なものばかりですが、これがどうして
なかなか手放せない構成になっています。

ルーティング的に

Guitar→GP-100→Send/Return1:MP-1→GP-100→アナログ出力

こういう感じでGP-100を親にして、ループにプリアンプを
かます普通の感じから、

Guitar→GP-100→Send2:V-AMP Pro→24bit/96Khzデジタル出力

こんな感じで、もうひとつのループで分岐させてV-Ampに渡して
デジタル出力したりとか、

Guitar→GP-100→Send/Return1:MP-1→GP-100→V-AMP Pro(プリアンプバイパス)→24bit/96Khzデジタル出力

GP-100+MP-1で音作りして、その結果をV-AMPに渡して
デジタルエフェクト+DAコンバータに使う

っていう感じとかいろいろ自由自在。
さらにそこから、PC + GuitarRIGで音作りというのも。
posted by fn at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

心機一転

あいもかわらずこの更新の滞りっぷり。
今更ながら情報発信は向いていないのかもしれません。

さて、実は私、6月末をもって前職を退職致しました。
8年ほど勤務し、また小さい会社ということもあり
それなりの位置になって仕事をしていましたが、
なんというかかんというか。

心機一転、自身の芯のところである音楽とかを
再度見つめなおしつつ、自分の仕事
をしたいと思っています。

取り合えず7月からは、プログラム書き案件などもこなしながら
制作系のフリーランスを再開しています。

目下のところ順調ではありますが、
早いところ法人化などをしたいところ。

お仕事ありましたらどんどんお声がけください。
WEB制作・ディレクション・開発・サーバー管理
それからもちろん音楽制作。

なんとなく屋号もつくってサイトもでっち上げました。
phixplex.com
posted by fn at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

Logic

logic.jpg


ここのところやたらとLogic使い。
手弾きベースでごりごり打ち込んでいくスタイルでいくと断然デジパフォなんですが…
特に環境を作り込まなくてもサクっとつかえてしまうLogic標準のソフトシンセの手軽さとクオリティにやられたと申しますか、ええ。

LogicPro8(LogicStudio)からAppleアプリ化を果たしたこともあって元々あった取っ付きにくさはかなり緩和され、それも拍車をかけているのかもしれませぬ。

・・・・でも、でも、やっぱり宅録にはデジパフォです。
Logicはテクノの香り。
posted by fn at 01:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

netbook

IMG_2178small.jpg


HP mini 1000、最近はやりのネットブックというやつです。
外出時持ち運び用のノートがいささか調子が悪くなってきたのもあり…
というのはまぁ表向きの理由。

あくまで体感的ですが、Pentium4 2GHz以上、G4 1.4GHz以上の感じで案外に速いです。
普段使いには全く問題ないですね。

ところで、先日の記事で触れていたG5用のオーディオカードですが、サブPCにつけていたAudioPhile2496が3.3Vだったのを思いだし無事に移植完了です。
posted by fn at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

G5

いやー何年経ってもウェブの更新は滞るものですな。反省しきり。

さて、先日知人よりPowerMacG5(2GHzDual)を譲っていただきました。

1.gif


速度的にはメイン機である偽MacProにはやはり勝てませんが、PMG4のリプレースにと思っています。ベンチと体感ではCore2Duo1.8GHzのMacBookよりちょっと遅く、AthlonX2 4600+の偽Macと同じくらい?という感じです。
なんというか既に各アプリケーションがIntelプラットフォームベースになってきている感じでPPCの強みがなくなってきてるかもしれませんねぇ。

ソフトシンセマシンにしようと画策中も、手持ちのオーディオカードが3.3V仕様のPCI-Xに阻まれどれも利用できず…。どなたか余ってないすかね(汗)

posted by fn at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

Apple Life

気づくとかなりご無沙汰でしたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
夏らしくないのはイヤだなぁと思っていたらそれなりに気持ちのいい温度になって個人的には嬉しい今日この頃。北の夏は短いのです。

そんな昨今ですが、当方

DSCF3204.JPG


こんなものを買ってしまいました。
基本料金が段階になることを受けて半ば衝動的に。
サンプラーのアプリとかあってなかなか楽しめそうです。

さて、ちょっとマック系。

我が家の偽MacProですが、賢人達によるBootCDという新たな手法が見いだされたのをシリ、リテールのLeopardを導入してみました。USBメモリから初期ブートローダーを立ち上げることで全くパッチの当たっていない素のOSXが動くというものです。
懸案だったSoftwareUpdate問題もさくっと解決しつつ、メモリの3GB越え問題もクリア。いやー完全にマックになりましたよ。
posted by fn at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

とりとめなく

年度末、年度頭、GWとバタバタにかまけてご無沙汰してました。

MTP AV USB版も用意したので、MTP AV シリアル版とネットワーク化、無駄に16x16MIDIチャンネルにしたりして偽MacProの本格稼働にはいってます。世のソフト化の流れに逆らってるなーと思いながらも。

ベース弾いたり、鍵盤の練習などして、ギターを避け気味なのは脳内になにかあるのか。

肉を焼いて食う季節になってきましたなぁ。
posted by fn at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

newbass

長年の4弦生活にピリオドを打つべく5弦ベースを購入しました。
半ば衝動的に。


bass.jpg


フレットレスの5弦をさがしていたんですが、なかなかそんなものはなく、普通の5弦です。そのうち4弦の古ベースはフレットを抜いてやろうと思ってます。

なんか録ってやろうと思うも、ただのファンク。スラップ万歳。
修行不足でちょっとよれますな…。
posted by fn at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

DigitalPerformer

デジパフォを偽にいれてみました。
MIDI IF問題がクリアになってないんですが、とりあえずFirewireのAudioIFをつけてテスト運用。ちょっとさわってる感じ、操作感は他のアプリで感じた圧倒的なパフォーマンスがなくG4 1.4GHzと大差ないような気がしてます…。
プラグインとかソフトシンセ周りを使ってみないと。って感じですかねぇ。もうちょっと使い込んでみます。

で、無関係にUSBのついていないシリアル/パラレルのMIDI IFを二つ中古でゲットしてしまいました。MTP AVとMidi Express XT。OS9マシンの9600@G4 800MHzと別のPCに接続してやろうと思ってます。
posted by fn at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

fake macpro2

さて、ここのところずっと稼働させている偽MacPro。
せっかくなのでメモリを4GBにしてみたところ、2GBなどの大きなファイルを扱うとカーネルパニックになる現象が発生していました。
しばらく悩みの種でしたが、某海外サイトのフォーラムを覗くと、BIOS設定でMemoryRemapをオフにせよとのこと。早速試すと、カーネルパニックがでなくなりました!
せっかく増やしたメモリを外すのか?と悶々としていたのでかなり嬉しいです。

現在の環境
Core2Duo E6750@3.2GHz
DDR2 800 4GB
Geforce 7800GT

続きを読む
posted by fn at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

fake MacPro


Picture 1.png




なかなかMacProへ先立てずこんな感じで欲求不満解消。
ドライバがないためPCIのオーディオカードが使えないものの、下手をすると本物を超えるか?という結果。ちなみにXeonではなくオーバークロックしたCore2Duo 3.2GHzです。
MIDITimePieceをなんとかできればメイン制作機にできるかも?
Firewireオーディオを検討中ですー。
続きを読む
posted by fn at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

music

ここのところちっとも音楽的な行動をとっていない私です。
環境整備やらライブラリ整理やら。

リスニング環境は、AirMacExpress導入でスマートになってきましたが、最近聴いてるのは、なぜか、ピアノトリオとエレクトロニカとクラシック、ばかり。ううむ。
音楽的にピンとくると、なにかしたくなってダメなんですよねぇ。
ダメってことはないですが…。

リビングのスモールオーディオは、

iTunes専用機 → AirMacExpress → ONKYO CR-D1 → JBL 4310H

こんな感じでまとまりました。
あえてホームシアター系とは別路線で?

ライブラリ整理を完了しなくては…
posted by fn at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

Wireless Audio


blogphoto.jpg


AirMacExpressを導入しました。

懸案のプリンタ共有問題を解決すべく検討していたものですが、リビングのオーディオへ無線音楽出力できるという製品本来の機能にやられ、あえなくワイヤレスオーディオのための機器となりました。

しかし、作業部屋(自宅スタジオ)にある、デスクトップマシンやらサーバーやらからでそのまま再生するだけで、リビングオーディオで聞けてしまうというのはコロンブスの卵的便利さです。

プリンタ共有問題は、BluetoothアダプタをつけてやることでMacからも印刷できるようになりました。

閑話休題。

新しいMacBookAir、サブノート好きとしては垂涎なんですが、期待のミドルレンジはやはり出ず。
怒りに任せてAppleStoreでMacProを構成してみると、シングルXeon(QUAD)にすると28万までさがるんですねぇ。このままMacProを買ってしまいそうです。

しかし、NASとしてのタイムカプセルも魅力ですし、アップルは物欲を刺激するのがうまい。
posted by fn at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

New Year!

あけましておめでとうございます。
年末ばたばたした状態のまま帰省モード。危ない危ない。

さて幾つかマックネタを。

プリンタ
メインマックであるG4とMacBookはLeopard環境へと移行済み。年末この状態でいざ賀状の印刷を試みると、数年間利用しているエプソンPM-830CのLeopard用プリンタドライバが存在しないことに気づきました。まぁヘッド詰まり・給紙トラブルがあったのと、新規購入を検討していたので年末にキヤノンMP610に新調。
ところが、これがまた大きな悩みの種に。

WindowsPCにUSB接続してMacからは「Windowsプリンタ」で共有させようと目論むもどうもうまくいきません。ネットワーク利用を踏まえて上位機種にするか最後まで悩んでいたのですが、判断が裏目にでたかもしれません。

暇を見て研究を試みますが、SANEによるスキャナ共有とかこの手の試みはちょっと中途半端に終わっているのでどうにも時間がかかりそうな予感。

iPod
メインで利用していた3G iPod(30GB)が全く起動認識しない状態に。診断モードでHDD SCANなども試みていますがSTARTすらしません。
分解してHDDを2G iPodに接続してみると問題なく利用可能な状態のため十中八九ハードウェア問題の模様と相成りました。はー。


プリンタのほうは環境準備なのでいいですが、iPodはちょっと新年早々残念な状態に。まー新しいものを買うキッカケということで。
posted by fn at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。