noizelab faktory noize 2008

2008年01月17日

Wireless Audio


blogphoto.jpg


AirMacExpressを導入しました。

懸案のプリンタ共有問題を解決すべく検討していたものですが、リビングのオーディオへ無線音楽出力できるという製品本来の機能にやられ、あえなくワイヤレスオーディオのための機器となりました。

しかし、作業部屋(自宅スタジオ)にある、デスクトップマシンやらサーバーやらからでそのまま再生するだけで、リビングオーディオで聞けてしまうというのはコロンブスの卵的便利さです。

プリンタ共有問題は、BluetoothアダプタをつけてやることでMacからも印刷できるようになりました。

閑話休題。

新しいMacBookAir、サブノート好きとしては垂涎なんですが、期待のミドルレンジはやはり出ず。
怒りに任せてAppleStoreでMacProを構成してみると、シングルXeon(QUAD)にすると28万までさがるんですねぇ。このままMacProを買ってしまいそうです。

しかし、NASとしてのタイムカプセルも魅力ですし、アップルは物欲を刺激するのがうまい。


posted by fn at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局ブックエアが出ただけで,たいしたことのないエキスポでしたねぇ.マックミニのHDDが3.5インチになるだけで買いなのですが,アップル(ジョブす)は薄くしたくてしょうがない衝動に駆られているようなので,3.5インチ化はあり得ず.マックプロの巨大さも変わらないので,ひたすら買い控えですわ.
Posted by d_say at 2008年01月21日 09:51
ミドルレンジへの期待が高かったため、肩透かし感がありました。エアを除いて小さなお知らせが多かったなーと。タイムカプセルはちょっとほしいですが、エキスポ的ではないですね。

エアは個人的にはかなりいいので(買いませんが)キューブのようにならないことを祈るばかりです。
Posted by fn at 2008年01月23日 09:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。