noizelab faktory noize 2008

2007年12月17日

Parker P-42

parker.jpg


Parker P-42。

Parkerは、発売後しばらくの間は街の楽器屋でぽつぽつ見かけていましたが、とある時期を境に全くといっていいほど見なくなっていました。代理店が輸入しなくなったとかなんだとか聞いていましたが、ずっと探し続けてようやく手に入れた一品。

Parkerといえば合成樹脂で作られたイメージが強いですが、この楽器はネックもボディも木製。ポジションこそラインナップの下位に位置しつつも、その特徴的なデザインは継承しながらしっかりと鳴ってくれるいい楽器です。

ホールズワーサーとしてはトレモロがないのが無念。


posted by fn at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このギターはインテリアにもいいですよね♪
見つけれてよかったですよね!!
私も好きですよ。
Posted by ぶし at 2007年12月20日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。