noizelab faktory noize 2008

2012年01月25日

DP今昔

久しぶりにDigitalPerformerを起動して遊んでみました。
やはり楽しいです。単に遊びとか練習で楽器弾くだけでもDAW使うと幅が広がりますな。

が、ふと気づいたのは、自分の使い方はDigitalPerformer 2.7の頃と全く変わってない、ということ。下手をするとPerformer5から変わってない。PhotoshopやIllustratorもそうですが、ある程度の基本部分が完成すると、それ以外の新機能って割とどうでもよかったりしますね。

2.7はちょっとあんまりですが、G4マシンベースで、OS9 + DP3+ SampleCellという保守環境を復活させてもいいかなー、などと思ったり思わなかったり。結局、10数年の時代の変遷で、機器や環境は変わってもできあがるものは変わらない、という罠です。

…と、ここまで書いてDP 8のニュースを発見しました。

なんと。

Windows版もでるそうです。

MOTU DP8 for Windows Press Release

もう古くからのユーザーしかいないんだろうなー。と思ってはいましたが、Macプラットフォーム固守はもう終了かと思うとこれまた感慨深きものなりです。
posted by fn at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。