noizelab faktory noize 2008

2010年09月27日

Steinberger SYNAPSE

ギブソンにとられて歯がゆかったのか、ネッドさんが新ブランドで出し始めたアイツです。



なかなか国内流通しないな-と思ったら、先日ばらばらとあちこちのショップに出始めたのでポチっとしてしまいました。しかし・・・。昔のアレに比べたらちょっとできが悪くなってるかもしれません。トレモロもないですし。

スタイン+ヒュース&ケトナーのスモールアンプというホールズワース師匠仕様に、スモールなKorgパンドラシリーズでとてもコンパクトに済ませた空間。パンドラシリーズは、アンプで鳴らすなら右側の昔のやつのほうが地味に気に入ってたりします。

鍵盤は、来るべき子供の音楽教育を見越して導入されたRoland DP-990です。余計なこと考えなくてすむので、あながち電子ピアノという文化も悪くありませんな。


posted by fn at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔のアレを使っていますけど、新しいソレもよさそうに見えたんですが、イマイチですか。値段はスピリットとかホーナー寄りですよね。で、作品つくりかけをお待ちしている次第。
Posted by d_say at 2010年10月01日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。