noizelab faktory noize 2008

2008年11月30日

G5

いやー何年経ってもウェブの更新は滞るものですな。反省しきり。

さて、先日知人よりPowerMacG5(2GHzDual)を譲っていただきました。

1.gif


速度的にはメイン機である偽MacProにはやはり勝てませんが、PMG4のリプレースにと思っています。ベンチと体感ではCore2Duo1.8GHzのMacBookよりちょっと遅く、AthlonX2 4600+の偽Macと同じくらい?という感じです。
なんというか既に各アプリケーションがIntelプラットフォームベースになってきている感じでPPCの強みがなくなってきてるかもしれませんねぇ。

ソフトシンセマシンにしようと画策中も、手持ちのオーディオカードが3.3V仕様のPCI-Xに阻まれどれも利用できず…。どなたか余ってないすかね(汗)

posted by fn at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PCI-XのカードはPCIで動くのかと思っていたら5Vとか3.3Vとかの違いがあったのですね。
手持ちのオーディオカードはPMG4につけていたRME DIGI 96/8PSTですが、これもメーカー的に5V仕様のようです(3.3Vの切り込みも入っていますが)。残念ですねぇ。
Posted by d_say at 2008年12月01日 19:36
RMEもダメみたいですねぇ。
おとなしくFirewireのものを見繕うことにします。
G4→G5→MacProなどと歩むと、カード系がちっとも使い回せないのは時代の進歩かアップルの罠か。
Posted by FN at 2008年12月01日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。