noizelab faktory noize 2008

2017年07月13日

iMac

ひょんなことから知人よりiMac 21.5(2011)を譲りうけました。

2011といっても、フルHDだし4コアのi5だしメモリ32GBまでいけるしで全然快適。そろそろi5あたりで新しいマシンをと思っていたのでちょうど良かったです。ありがたし。

しかし、再び陥る環境構築地獄。
ひとまずメモリを足して20GBにしつつ、音楽系環境に加えて、デザイン系環境やらオフィス類やらをいれました。また、机の上のモニタが一台置けなくなったので、モニタスピーカーの間に移動。しかし微妙に使い勝手は悪くもうちょっと考えたい。
ここのところずーっとこんなことをやってるなあ。




posted by fn at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

作業部屋

仕事中の現実逃避をかねて、引き続き更新。





相変わらず代わり映えしない自宅作業部屋。いろんな制約と物量でレイアウト変更もままならないのです。

機械でみっちみちなので、今は使ってない機材類を一旦全部だして断捨離したいんですがなかなかに。
今時はMacと鍵盤とモニタスピーカー、あとはコンソールがあれば制作には十分なんだ。とりあえず使ってないサーバ・PC類あたりからやっつけろ!





小アンプのVOX MINI3は、メインアンプの横において、ステレオアウトにしてみました。CE1モデリングで鳴らすとジャズコっぽいです。しかし並べて鳴らすと低域足りなすぎなことが露呈。3Wだしなー。

アンプ上においてたラック機器群(マーシャルプリアンプ、SE70、HushIIxなど)はアダプタが落ちてくるのでラックケースにいれてみました。これで移動もしやすかろう。
posted by fn at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

続々々

引き続き更新。環境構築系いくつかまとめます。





▼ボードまわり
手配していたパッチケーブルが届いたので、ボードをアップデートしました。はみ出ていたABスイッチやら電源やらも入れられましたが、レイアウトがいまいちかも。もうちょっと考えよう。
ついでに、オフィス用にしていたVOX MINI3という小型モデリングアンプをひっぱりだしてきて、PX1Tを繋いでみました。ギター環境ばっかりだ。

▼リビング小セット
morpherについては、だいぶ設定を落とし込めました。
スタインバーガーのリア側EMGで、MODEはタイト、GAINは11時付近。TONEは0です。これで、ざらついた感じはなくなり好みの丸めホールズワース系に。ギター側のボリュームは、マックス10として7-8くらいにしてやったり適宜コントロールします。SD9Mのときも感じましたが、昨今の歪み系のトーンコントロールは設定を惑わさせますな。BOSS系の挙動に慣れていると特に。
後段のG2Nuは、空間系として以前SD9Mと組み合わせて使っていた時のパッチをそのまま利用です。

▼制作環境
簡単に制作環境を立ち上げられるように、メインPCのヨセミテ環境から、オフィスから自宅に引き上げてきたMBP13へ移動させました。メインPCはWin10を動かしていることが多く、切り替えが面倒で腰が重かったのです。
DP9とLogicProXを入れて、MTP AVとFWオーディオIFの接続を移動。外部IFだと、簡単に移設できてよいですね。また、ドラム音源にしていた白MacBookがもう虫の息なため、ドラム音源系もセットアップ。エルキャピタンに入れるのが大変で疲弊しました。OSアップデートのたびに環境を整えないといけないのは、おっさん的にはだいぶモチベーションを下げます。

とにもかくにも、これでMBP13で一台完結型。
posted by fn at 11:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

ペダルネタ続々

突如として訪れる更新強化期間。

mooerのpure boostに味をしめて、また中華コピー系ペダルを買ってみました。
donnerのmorpherという、suhr riotクローン(正しくはsuhr riotクローンのmooer soloのコピーらしいですが)の歪みペダルです。
アマゾンで3,000円。本物の1/10以下。なんともはや。





さて肝心の音は、今時のいわゆるブティック系というか、ちょっとざらついた、そんなにチューブめいた粘り腰ではない感じ。
好みの設定まで落としきれてないですが、リビングの小セットに繋いでやりました。





モノ自体の作りはすごく丁寧で、本物を買うのが馬鹿らしくなりそうです。
EBSマルチコンプのコピーどっかで作らないかなあ。
posted by fn at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ボード

またまた久しぶりの更新となりました。
なぜか突然思いたって、今やメイン機材となっているペダルエフェクトをボードに組み込むことにしました。
まともにペダルのみのエフェクトボードを組むなんて、高校生ぶりくらいではないでしょうか。
懐古主義という名の発作的厨年病。





使用ペダルは変わってません。
時の進み方が遅いんだ。きっと。

もっとコンパクトにするつもりだったのに、普通のサイズ感になっちゃいました。
ボリュームとワウが邪魔。でも必要。

左側のはベース用セット。
PX4Dでベーアンシミュ、コンプにダイコンクローンのベリを繋いでます。
こちらもそのうちなにかまとめたい。

まだパッチケーブルなどを手配中なのでもうちょっとアップデート予定です。
ABセレクタで2系統わけてるんですが、ちゃんとしたスイッチャーでもうちょっと簡単にしたいところです。

これで掃除も捗るぞと。
posted by fn at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

小セット

MS-70CDR導入によって、ペダル一軍からはずされたG2Nuをリビングの小セットに持ってきました。
PCへの直USB立ち上げに使おうと思ってたんですがまぁいいや。





で、ちょこちょことパッチを作り直し。
ずっと空間系にしか使用してませんでしたが、こいつは単体で充分に優秀ですねえ。
ヒュースケトナーで鳴らすと、ちょっとハイが出過ぎるのでガッツリカットしてやります。

地味にブースターなんかも入ってるのでもうちょっと使いこんでやろう。

ついにPX1Tがお役御免かしら。あいつはあいつで好きなんだけどなー。
posted by fn at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ペダルネタ続

仕事の合間に今日も更新です。
突然始まったプチ機材ブームでブログもイケイケ。急にがんばると足攣るぞ。

MS-70CDRを組み込んでみました。
G2Nuと入れ替えです。コンパクトになりました。
余ったG2NuはPC直接続に使おうかと思ってみてます。
ちなみに、ZOOMのマルチは、9030→1010→G2Nu→MS-70CDR と4台目(4代目?)になります。




ルーティング: 初代WH10 -> PURE Boost -> OD-2 -> SD9M -> MS-70CDR -> FV-50L


で、所感。

多彩なコーラスとディレイバリエーションが最高です。

ずーっと長い間マルチを使ってきていますが、マルチに入ってる空間系は多くても4種類程度のバリエーションしかなく、基本的にどれも同じような音になるという不満がありました。クオリティの問題よりもテイストの問題として。
結局そんなに違いをだせない、というのもあるんでしょうけど、痒いところに手がとどかない感じで。かと言って、わざわざ専用機を買うほど使用頻度もなく、まぁこんなもんかという妥協があったのです。

で、MS-70CDRですが、コーラスだけで数十種入ってて、今更ながら空間系いいなあと。
CE-1とCE-5のモデリングだけでも全然ニュアンスが違うんですよねー。
実機の音にこだわりもないので十二分のクオリティです。
コンプ系の有無でMS-50Gとちょっと悩みはしたのですが、MS-50Gだと結局いつもどおりでG2Nuと変わらなかっただろうな。

これが、こんな値段で買えるとはいい時代ですねえ。
昔のZOOMハーフラック9030は、5万はした記憶があります。


不満点は操作性でしょうか。

・普段大抵の機材はすぐ使えるんですが、マニュアルを読まないとわからないところがあった
・モニタの手前にノブ類があるので操作してるとモニタの数値が見えない
・デフォルトオンのオートセーブは戸惑いが。便利ではあるんですが、
 ストアしてないのに保存されるので、パラメータいじったら最後で。
 オフにするか悩むところ。

まぁこの辺りは慣れればいいだけなんですけど。

個人的希望としては、

・コンプ系もちょっとほしい
・ステレオ入出力ができるので、パラで処理できたり、1ループでいいので簡単なパッチングができたりする機能もあるとさらに高まる
・EQはパライコもほしかった

ってとこです。



関係ないですが、WH10、OD-2、FV-50Lは高校時代から使ってます。
OD-2はノーマルモード、ドライブ11時くらいでほぼOD-1。なんで人気ないのかなー。
posted by fn at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

新ペダル2

がんばって更新します。





ZOOM MS-70CDRです。中古で出物があったのでポチってしまいました。
ディレイとEQ、たまにコーラスが使えればいいので小さくていいなーという欲求に負けて、無駄に持ち出しセットばかりが充実してくる昨今です。

まだ組み込めてないので、所感は次回へ。
ライブしたいなー。
posted by fn at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

新ペダル





超久しぶりの更新です。
ネタがないのです。ああ。

さて、これまた久しぶりに例によって衝動買いの新機材、最近流行りらしい中華小型クローンペダルの雄mooerのpure boostです。

ストラトのシングルピックアップの弱々しい音をなんとかしたいなーというところで、またまたスコヘン先生にならい、RC boosterクローンのこいつをチョイス。安いし小さいしルックスもイカシてます。

で、こいつがすこぶるによいのです。
目的としていた、ストラトを歪の前段でちょっと圧かけてやる使い方もばっちりキモチよいですが、あまり考えていなかった、セミアコをクリーンブーストさせるのが予想以上に効きます。
ぐっと太くなるので、175っぽいジャズクリーンに、強くコードワークするとほんのちょっとだけ歪むみたいのが気持よく。

空間系のZOOMも、MS-50GとかMS-70CDRとかのさらにコンパクトなのがでてるので、G2Nuをリプレイスしたらいい感じでコンパクトになるなあ。
と思っていたら、旧知の演奏家たちもおんなじような人が散見されました。
やっぱりあいつ小さくていいよな。

そのうちがんばって、音録っていろいろ比較させたのをアップしたいです。
と宿題をつくっておいて今回はおしまい。
posted by fn at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

BGMはEXODUSとSLIPKNOT

まずは、恒例の生存のご挨拶から。

はい。無事息災です。

かいつまむと、冬は雪山にスキー、夏は夏山へキャンプとカヌー。
という、世捨て人的生活をしてたら、気づくとこのテイタラクという状態であります。

ひたすらネットネットネットという仕事の反動なのでしょうか。
きっとそうなんでしょう。

アウトドア趣味への力の入れ方には、以前からかなり波がありましたが、
子供の成長とともに、黙らせる、もとい、一緒に楽しく過ごせる効果的ななにかに行き着く、
というのがありがちな答えでもあり。
本ブログの趣旨的には、自然の中で弾くギターは格別だから。とでも。

さて、自宅のリビング据え置きだったMacBookの調子が悪くなり、
MacBookPro13 Reitnaに新調しました。



速いですねえ。そして解像度が感動的です。
DotByDotじゃないのは、あんたの仕事的にどうなの?というひっかかりはどうでもよくなりました。

音楽的には、今更?ようやく?ストラトにはまってます。
シングルの弱々しい感じが苦手だったんですが、最近はその生々しさが癖になってます。
クリーントーンでスタンダードジャズっていう感じじゃないですけど。
彫り入ったネックが嫌なのでアメリカン・スタンダードあたりのUSAがほしいんですが躊躇中。
くそ、そのうち買ってやるからなー。



せめて毎月更新するように。
と自戒しつつ。
posted by fn at 19:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする